物理講義室・改Ⅱ

日記や趣味の数学・物理・電子工作の紹介をしています。

RSSフィード

リンク集

このブログをリンクに追加する

ブログランキングなど

FC2ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

管理人GJ!ってときはクリックヨロです.

プロフィール

のまネコ(量産型)

Author:のまネコ(量産型)
理工学研究科 物理専攻
専攻:物性理論物理学 (卒業)

現在: 半導体メーカー勤務

Lecture Notes
↑今までに管理人が書いてきたテキスト
(量子力学や複素関数論など)をPDFでアップしてます

カテゴリー

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

    スポンサーサイト

    --/--/--(--) --:--:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサー広告

    Fermiの黄金律

    2007/11/01(木) 01:05:22

                 
    今日は研究室の後輩のゼミに参加していました。丁度、今勉強している「近藤効果」に関するものでs-dモデル(Andersonモデルの有効ハミルトニアン)から摂動を用いて電気抵抗が極小になることを示すという内容でした。

    今日はとりあえず一次摂動(Born近似)で計算して近藤効果がでない(近藤効果ではs-dモデルを二次摂動する必要がある)ことを確認していました。その計算の中で学部の頃に量子力学で習ったFermiの黄金律がでてきていました。
    Fermi.png

    ↑がFermiの黄金律です。これは一次摂動の範囲で単位時間当たりに(k,σ)→(k',σ')へ遷移する確率を表しています。(Tは遷移行列)

    当時はあんまり深く考えなかったのですがこれってエネルギーが保存するように遷移してるんですね(デルタ関数みればわかりそうなもんですが・・・OTL)

    こういうのはやっぱり具体的に使ってみないとその重要さに気づけないですよね~今までどこがゴールデンルールだよとかって思ってました。

    ごめんなさいm(__)mエンリコ・フェルミ様

    そろそろ眠いので休みますノシ
    スポンサーサイト
    物理TB:0CM:7
    << 取り急ぎ3ホーム全記事一覧いいえ、フランスパンです。 >>

    コメント
    承認待ちコメント
    このコメントは管理者の承認待ちです
    #|2011/01/19(水) 09:35 [ 編集 ]
    承認待ちコメント
    このコメントは管理者の承認待ちです
    #|2011/01/19(水) 10:15 [ 編集 ]
    承認待ちコメント
    このコメントは管理者の承認待ちです
    #|2011/01/19(水) 10:46 [ 編集 ]
    承認待ちコメント
    このコメントは管理者の承認待ちです
    #|2011/01/19(水) 11:22 [ 編集 ]
    承認待ちコメント
    このコメントは管理者の承認待ちです
    #|2011/01/19(水) 11:56 [ 編集 ]
    承認待ちコメント
    このコメントは管理者の承認待ちです
    #|2011/01/22(土) 15:45 [ 編集 ]
    承認待ちコメント
    このコメントは管理者の承認待ちです
    #|2011/02/24(木) 23:06 [ 編集 ]
    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://shrcat.blog91.fc2.com/tb.php/86-b24111df

    Copyright(C) 2006 物理講義室・改Ⅱ All Rights Reserved.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。