物理講義室・改Ⅱ

日記や趣味の数学・物理・電子工作の紹介をしています。

RSSフィード

リンク集

このブログをリンクに追加する

ブログランキングなど

FC2ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

管理人GJ!ってときはクリックヨロです.

プロフィール

のまネコ(量産型)

Author:のまネコ(量産型)
理工学研究科 物理専攻
専攻:物性理論物理学 (卒業)

現在: 半導体メーカー勤務

Lecture Notes
↑今までに管理人が書いてきたテキスト
(量子力学や複素関数論など)をPDFでアップしてます

カテゴリー

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

    スポンサーサイト

    --/--/--(--) --:--:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサー広告

    石見銀山~癒しを求めて~(前編)

    2007/09/30(日) 09:27:05

     先週の28,29日と研究室のメンバー(8人)で石見銀山へ旅行へ行って来ました.

    (1日目)
    石見銀山の近くにある「雲見の滝」「竜頭ヶ滝」でマイナスイオンを浴びる.

    夕方から「江の川カヌー公園さくぎ」へ行きそこでBBQ&酒盛りその日はロッジで一泊する.

    (2日目)
    石見銀山へ向かい見学する.

    その後,温泉へ行き汗を流し解散する.

    みたいな日程でした.今日は1日目の日記&写真を紹介します.

    まず,「雲見の滝」隊員の一人が作成してくれたしおりを引用すると

    雲見滝は大昔滝に住む龍が天に昇ろうと,岩の上で雲の通るのを待ち焦がれて雲を見上げていたことから名前が付いたという.
    総落差約30メートル


    070927_1035~02.jpg

    A.jpg

    1枚目は携帯の写真で2枚目はデジカメで撮りました.携帯の方が画質が良いのが悔しいです・・・OTL2枚目を見てもらうとわかるように水しぶきが半端ない滝でした.

    次に一行が向かったのは「竜頭ヶ滝」

    中国地方で唯一の名暴といわれ,滝の裏には百畳敷と呼ばれる観音が祀られた洞窟があり水が落ちる様子を裏がわからも見る事ができる.別名「裏見の滝」
    日本の滝百選 第72番
    総落差40メートル


    070927_1154~01.jpg

    B.jpg

    C.jpg

    2枚目が滝を裏から見た写真です.というか管理人はこんなレベルの高い滝を見たのは初めてだったので興奮のあまり滝に見入っていました.マイナスイオンのような物を感じました

    最後は「江ノ川カヌー公園」

    D.jpg


    この日はこの雄大な山と川に囲まれてBBQと酒を楽しみました.しかし,管理人はいつものように飲みすぎ早々に潰れてしまいました・・・OTLゴメンナサイ>隊員の皆様

    後編に続くよ~
    スポンサーサイト
    日記TB:1CM:0
    << 久々の更新(重い電子系論文レビュー)ホーム全記事一覧インドの魔術師 >>

    コメント
    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック
    『』
    銀山温泉銀山温泉(ぎんざんおんせん)は、山形県尾花沢市(旧国出羽国、明治以降は羽前国)にある温泉。社会現象を巻き起こしたとまで言われるNHK連続テレビ小説おしんの舞台となったことで一躍脚光を浴び、全国的にその名を知られることになった。また、週刊少年マガジン
    温泉GO!GO!ガイド|2007/10/14(日) 17:41

    トラックバックURLはこちら
    http://shrcat.blog91.fc2.com/tb.php/78-0a3a69ab

    Copyright(C) 2006 物理講義室・改Ⅱ All Rights Reserved.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。