物理講義室・改Ⅱ

日記や趣味の数学・物理・電子工作の紹介をしています。

RSSフィード

リンク集

このブログをリンクに追加する

ブログランキングなど

FC2ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

管理人GJ!ってときはクリックヨロです.

プロフィール

のまネコ(量産型)

Author:のまネコ(量産型)
理工学研究科 物理専攻
専攻:物性理論物理学 (卒業)

現在: 半導体メーカー勤務

Lecture Notes
↑今までに管理人が書いてきたテキスト
(量子力学や複素関数論など)をPDFでアップしてます

カテゴリー

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

    スポンサーサイト

    --/--/--(--) --:--:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサー広告

    ラジオ製作[その1]

    2011/03/29(火) 21:01:18

    久しぶりに定時に帰ってこれたので更新をば…
    なかなか暇になりませんね~
    今は少し落ち着いているのですが、4月からはまた怒涛のごとく製品が展開されてくるようで
    朝から晩まで検証・評価の日々が続きそうです。

    えーと、たしかラジオを作っていたんだっけ
    記憶が遠い…

    一応、完成しました。こんな感じです。

    007.jpg

    音もばっちり聞こえるし良い感じです。実際に使える物を作るのは楽しいですね。

    もっと早く帰ってこれたらブログも更新できる(しようという気分になる)んですが…
    私生活がダメダメですね。

    話は電子工作から飛んで、最近↓の本を会社の昼休みに読んでます。
    そんな暇あるのかって?昼休みに誰が仕事するかバーカ><

    素数に憑かれた人たち ~リーマン予想への挑戦~素数に憑かれた人たち ~リーマン予想への挑戦~
    (2004/08/26)
    John Derbyshire、松浦 俊輔 他

    商品詳細を見る

    リーマン予想に関する本です。
    フェルマー予想(フェルマー-ワイルズの定理)、ポアンカレ予想(ポアンカレ-ペレルマンの定理)は今世紀に入って解決されましたが、リーマン予想はまだ未解決の問題です。

    ちょっと読んだのですが、ゼータ関数と素数の関係式(下式)などとても興味深い数式が出てきて
    久しぶりに元・物理学徒(笑)の血が騒いでしまいました。

    黄金の鍵
    (p:素数)

    まだまだ面白いゼータ関数の話を紹介したいのですが、まだよく纏まっていないので、
    後日改めて紹介していきたいと思います。

    うぅ、でもいつ紹介できるんだろう…
    それではノシ
    スポンサーサイト
    電子工作TB:0CM:0

    ラジオ製作[その0]

    2011/02/09(水) 00:28:40

    今週も大忙しです。

    上司「そんな日程で大丈夫か?」
    私「問題ない、休出する。」


    みたいな妄想をして気を紛らわしてました。
    (ただし、休出は本当)

    話は電子工作に移りますが、ラジオがほしいなぁと思って、↓のキットを買いました。

    【電子工作キット】 AM/FM 2バンド ストレートラジオ【電子工作キット】 AM/FM 2バンド ストレートラジオ
    ()
    不明

    商品詳細を見る

    でも組み立てる時間がなかなかとれない…OTL

    単純に残業で帰宅時間が遅いのと、
    家でも、評価中の製品の仕様書を見たりして勉強しているためです。

    というわけで、時間が取れれば、ラジオを組み立てを行っていきます。
    できれば、ラジオの仕組みとかも勉強してアップできれば良いですね。
    作っただけでは、あまり回路の勉強にはならないので…

    それでは明日も早いのでそろそろ休みます。ノシ
    電子工作TB:0CM:1

    大人の科学マガジン(4bitマイコン)[その2]

    2011/01/23(日) 00:25:01

                 「明日はT/Oだ。"終わりません"じゃすまないんだぞ。」
                          ~隣の課の主任~

    分かってますって…OTL

    更新が滞ってしまいましたね。
    先週は、開発中の製品の納期が急に短くなって深夜残業三昧でした。
    おかげで電子工作どころではなかったですよ…。

    大人の科学のキットも今日少しいじっていたのですが、状況を報告しにくいですね。
    とりあえず、組み立てたあとのキットはこんな感じです。
    test 006
    まぁ、まだサンプルプログラムでLEDや7セグメントを表示させただけなんですが…

    スペック的には、39byteのRAMをもっておりアセンブラでプログラムを組むことができます。
    たとえば…

    (永久に15秒をカウントし続けるカウンタ)
    TIY   //1→Yレジスタ
    TIA 9  //9→Aレジスタ
    CAL   //Aレジスタの指定だけ処理町待ち
    TIMR
    CY    //AレジスタとYレジスタを入れ替える
    AO    //Aレジスタの値を7セグへ表示
    CY    //AレジスタとYレジスタを入れ替える
    AIY 1  //Yレジスタの値をインクリメント(桁上がりした場合実行フラグ:1)
    JUMP 13    //13番地へ飛ぶ(実行フラグ:0)
    JUMP 02    //02番地へ飛ぶ(実行フラグ:1)
    JUMP 00    //00番地へ飛ぶ(繰り返し)

    のようなカウンタを作ることもできます。
    会社でも実機評価でアセンブラをくんでいるのですが、命令コードが全くことなりますね。
    これは、アセンブラが低級言語であり、アーキテクチャに依存するためなのです。

    まぁ、今は自分がやっている実機評価でもしない限りアセンブラなどつかわないでしょうね。
    C言語とかの上級言語の方がよっぽど使いやすいですし…。

    ということで、今日はこのあたりでノシ
    (次の更新は大人の科学じゃなくて違うネタをもってくるかもです。進捗が書きづらい…)
    電子工作TB:0CM:1

    大人の科学マガジン(4bitマイコン)[その1]

    2011/01/15(土) 22:28:03

    最近めちゃくちゃ忙しいです…。
    今日も朝から休日出勤でした。

    久しぶりに電子工作の更新をしたいと思います。
    題名にもありますが

    大人の科学マガジン Vol.24 (4ビットマイコン) (Gakken Mook)大人の科学マガジン Vol.24 (4ビットマイコン) (Gakken Mook)
    (2009/07/01)
    大人の科学マガジン編集部

    商品詳細を見る

    を使って色々遊んでみようかなと
    まだ組み立てただけなのですが、テキストを見るとサンプルプログラムを実行するだけでなく
    アセンブラのような言語でオリジナルのプログラムが組めるようです。

    ちょっと進捗の更新が難しそうだけど…

    それでは今日はこの辺でノシ
    電子工作TB:0CM:6

    デジタルテスタ製作(その3)

    2011/01/10(月) 22:58:45

    今日もデジタルテスタの更新を行います。
    うぅ、明日からまた仕事です…休みが長いと、なんかこうエンジンがかからないですね。

    昨日ゆっくり回路図を眺めて不具合解析を行ったのですが、やっぱり依然として何も移らない状態です。
    というか何も映らないっていうのは、ディスプレイドライバ自体の初期不良を疑ってしまいたくなる…

    ちょっと、棚上げにしておきます。
    まぁ、勉強を続けていればそのうち問題が見えてくる可能性もあるので、
    今はこれ以上深くは考えないようにしておきます。
    (とはいううものの幸先が悪いのはちょっとショック…)

    次回は何に挑戦するかはまだ未定です。
    それでは、今日はこの辺でノシ
    電子工作TB:0CM:6
    ホーム全記事一覧次のページ >>
    Copyright(C) 2006 物理講義室・改Ⅱ All Rights Reserved.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。