物理講義室・改Ⅱ

日記や趣味の数学・物理・電子工作の紹介をしています。

RSSフィード

リンク集

このブログをリンクに追加する

ブログランキングなど

FC2ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

管理人GJ!ってときはクリックヨロです.

プロフィール

のまネコ(量産型)

Author:のまネコ(量産型)
理工学研究科 物理専攻
専攻:物性理論物理学 (卒業)

現在: 半導体メーカー勤務

Lecture Notes
↑今までに管理人が書いてきたテキスト
(量子力学や複素関数論など)をPDFでアップしてます

カテゴリー

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

    スポンサーサイト

    --/--/--(--) --:--:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサー広告

    研究の近況

    2008/07/22(火) 04:47:03

     暑くなってきましたね~まぁ、日中は室内にいるのであまり気にはならないのですが

    この間、書きそびれてしまった研究の近況を報告したいと思います。

    プログラムも完成して現在は大学の並列コンピューターで計算させています。でも、並列コンピューターとはいえ一回の計算に3~5日とかかるのでミスるとちょっと痛いですね。

    具体的には、帯磁率を相互作用の小さい側から大きい側(強相関)にかけて調べているのですが、実験結果とことなる結果や予期せぬ結果が現れています。

    まだこれから、計算を進めることによって何かわかってくるかもしれないですが、ちょっと不安ですね…
    学会は9月19~23日なのでそれまでじっくり考えて説明できるようにしたいと思います。

    それではノシ
    スポンサーサイト
    物理TB:0CM:0

    Fermiの黄金律

    2007/11/01(木) 01:05:22

                 
    今日は研究室の後輩のゼミに参加していました。丁度、今勉強している「近藤効果」に関するものでs-dモデル(Andersonモデルの有効ハミルトニアン)から摂動を用いて電気抵抗が極小になることを示すという内容でした。

    今日はとりあえず一次摂動(Born近似)で計算して近藤効果がでない(近藤効果ではs-dモデルを二次摂動する必要がある)ことを確認していました。その計算の中で学部の頃に量子力学で習ったFermiの黄金律がでてきていました。
    Fermi.png

    ↑がFermiの黄金律です。これは一次摂動の範囲で単位時間当たりに(k,σ)→(k',σ')へ遷移する確率を表しています。(Tは遷移行列)

    当時はあんまり深く考えなかったのですがこれってエネルギーが保存するように遷移してるんですね(デルタ関数みればわかりそうなもんですが・・・OTL)

    こういうのはやっぱり具体的に使ってみないとその重要さに気づけないですよね~今までどこがゴールデンルールだよとかって思ってました。

    ごめんなさいm(__)mエンリコ・フェルミ様

    そろそろ眠いので休みますノシ
    物理TB:0CM:7

    いいえ、フランスパンです。

    2007/10/30(火) 22:13:27

                   
    昨日言っていた論文ですが、どうやらセレクトが良く無かったらしく先生に止められてしまいましたOTL代わりに少し古い論文ですが今読んでいる教科書の参考文献に載っていたもの↓
    (代わりの論文)
    を読むことにしました。PRLなので論文自体は短くまとまっているのですが新しい近似法を別の本で勉強する必要があるようです。

    11月は論文紹介の準備をしたり、就職関係で東京に行かなければならなかったりと結構忙しくなりそう・・・特に私は生粋の田舎者なので一人で東京へ行くことが不安でなりません(´・ω・`)

    カツサンドっ!!

    それではノシ

    物理TB:0CM:22

    論文紹介再び・・・

    2007/10/30(火) 00:05:05


     先週やっと論文紹介が終わったと思ったらまた近々論文紹介があるらしい・・・今日はそのための論文をAPS(http://publish.aps.org/)
    から探していました。その中で「反強磁性から重い電子系への量子位相転移」についての面白そうな論文を見つけたのですが

    書いてあることが正直言って全くわからねぇ

    ・・・これだから理論の論文はOTL(例の論文)

    というわけで、明日からこの論文との格闘が始まるようです。

    明日に備えて今日はもう休みます。
    それではノシ
    物理TB:0CM:0

    久々の更新(重い電子系論文レビュー)

    2007/10/09(火) 18:37:27

     長らく放置してしまった・・・OTL

    石見銀山の後編を颯爽と更新したいのですが,まだ写真をセレクト&リサイズしてなかったり・・・まぁ,誰も見てないから良いよね^^;

    最近は今月末にある論文紹介のレジュメとPPを作成していました
    ダウンロード HevyFermion.pdf (71.1K)
    ↑レジュメ

    重い電子系における普遍的な関係についての論文です.一応,重い電子系とは何かというところからスタートしています.まぁ,興味ある方はご覧ください(マニアックすぎて何が面白いの?って思うかもしれませんが・・・OTL)

    近いウチに石見(後編)を更新できれば良いのですが・・・
    それではノシ
    物理TB:0CM:0
    ホーム全記事一覧次のページ >>
    Copyright(C) 2006 物理講義室・改Ⅱ All Rights Reserved.
    template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。